「地域協議会青年委員会意見交換会」「会長との意見交換会」を開催

2021/07/17

  •  7月17日(土)鹿児島県労働者福祉会館7階大会議室に於いて、4地協から4名、連合鹿児島青年委員会から11名、合計15名参加のもと、「地協青年委員会意見交換会」(1500分~16時00分)、「下町会長との意見交換会」(1600分~17時00分)を開催しました。
     「地協青年委員会意見交換会」では、①連合鹿児島青年委員会の年間取り組み報告、 ②各地協青年委員会の取り組み報告を行ったあと、コロナ禍でのイベントの開催方法や青年活動への参加協力の難しさについて意見交換を行いました。
     「下町会長との意見交換会」では、冒頭、川内ひろし衆議院議員にお越しいただきあいさつを受けたあと、下町会長から「鹿児島の政治情勢~青年委員会としてできること~」と題した講演がありました。その後の意見交換では、①自分が住んでいる選挙区に連合鹿児島推薦候補がいない場合の対応、②政治に関心を持つための若者へのキャッチフレーズ、③若者の投票率向上や政治を身近に感じるための方法など、多岐にわたる意見交換を行うことができ大変有意義なものとなりました。

  • 連合鹿児島青年委員会 松井委員長(JP労組) あいさつ